足の分析について

足の特徴は人それぞれ千差万別です。ひとつの理論が全ての足に当てはまるという事はありません。だからこそ一人ひとりの足の特徴を正確に把握し、インソールの製作に役立てる事がとても大切。アドバンスドフットでは高性能な足圧分布計測器なども活用して足の特徴をより細かく正確に分析しています。

フットスキャン(足圧分布計測器)

40cm四方のプレートに数千の圧力センサーを配置した高性能な足圧分布計測器を導入しています。足裏に掛かる圧力分布の他に重心バランスや、重心移動なども計測でき、より正確な足の特徴を把握する事が出来ます。
オーダーメイドインソール製作の際はフットスキャンなどを使い足の分析を行います。

STATIC/POSTRAL ANALYSIS

(立位での足圧分布計測)

静止時の足裏に掛かる圧力分布、重心位置などを計測できます。

Splate_static.jpgstasic_s2.jpg

DYNAMIC ANALYSIS

(歩行時の足圧分布計測)

歩行時の足裏に掛かる圧力分布、重心移動などを計測できます。

Splate_dynamic.jpgDynamic_s2.jpg

足のタイプについて

足のバランスが崩れると全身の姿勢やバランスまで崩してしまいます。その足の崩れ方には大まかに分けて外反足と内反足の2つがあり、外反足の場合は偏平足になりやすく、内反足の場合はハイアーチになりやすい特徴があります。また、外反足と内反足では負担の掛かる箇所や起こりやすい障害が異なります。

偏平足(ローアーチ)

foot_flat.jpg

ハイアーチ

foot_high.jpg